ブログ

ミノキシジルという育毛剤の詳細についてを改めて確認を!

ミノキシジルと言う、育毛に使う薬ですがそれのタブレット版を通称ミノタブと言うふうに呼ぶんですね。さて、このミノタブですがどんな風に使うのかだとかどんな風な薬なのかと言うことを解説シていきましょう。

■ミノタブとは何か
そもそも、ミノタブと言うかこのミノタブの成分であるミノキシジルと言う成分は最初から育毛の薬として開発されたものではないんです。

元は、血圧の薬として使われていたんですね。ミノキシジルは、元々血管拡張剤として開発され、高血圧の患者などの血圧を下げるために使われていた物だったのです。

そういった用途で使われていたミノキシジルですが、一体どんな経緯を経る事で育毛の薬になっていったのか、ということについてを更に詳しく解説シていきましょう。

■ミノキシジルの詳細について
ミノキシジル、というのは血圧の高い患者が飲む事によって血管を拡張させる事で血圧を下げる事が出来るんですね。しかし、その副作用で体毛が濃くなってしまうと言うようなこともあったのですが、これを副作用としてではなく体毛が濃くなると言うこの効果を応用する事で育毛に使う事ができないか、と考えたことでミノキシジルを育毛剤として使うようになってきているんですね。

今では、医薬品はもちろんですがドラッグストアなどの薄毛治療の薬などの多くにもミノキシジルが含まれている事が殆どです。

■何故ミノキシジルが育毛と関係するか
なぜ、血圧の薬が育毛効果があるのかというと血管拡張の効果があるので血管を拡張させることによって、頭皮の血流を促進サせるのです。

血流をよくすれば、毛根への栄養もより行き渡るようになりますので、髪の毛の育毛や発毛もスムーズになるということです。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る