ブログ

ミノキシジルのタイプ別服用期間について

薄毛の治療に使われるミノキシジル、という薬が今注目を受けていますね。しかし、育毛や発毛と言うのは根気よく継続シていく事で初めて効果が現れる物です。そこで、ミノキシジルと言う物はどれくらい継続して行かなくてはいけないのかということについてを解説しましょう。

■タイプによって違う
ミノキシジルを服用し始め、だいたいどのくらいの期間で効果が現れ始めるのかという事は個人差はもちろんなのですが、それ以外にも其の薬のタイプによって効果の現れ方も変わるのです。例えばですが、ミノキシジルには経口タイプと塗布タイプと言う物があるんですね。

わかりやすく言うと、錠剤のように口から服用するタイプと頭皮に直接塗り込む液体タイプの薬です。これらは、薬の形が違うだけではなく薬の効果の現れ方も大きく変わるのです。

■それぞれの効果の現れる期間の違い
まず、経口タイプのタブレット形式のミノキシジルは体内に直接取り入れると言うこともあって効果が現れ始めるのも早いですね。数週間で初期脱毛が始まり、3ヶ月程度で抜け毛の減少が始まるようになっています。しかし、塗布タイプのものだと効果の現れ方も緩やかになっておりおよそ半年くらいが平均的だと言う事がいえますね。

どちらも、使い始めは初期脱毛と言う期間を経ることが特徴的だと言ってもいいでしょう。

■副作用に注目しよう
ミノキシジルの薬には副作用が置きたりすることもあるのですが、薬の副作用が現れ始めると言う事は効果が出始めると言う事でもあるんですね。なので、初期脱毛と言うような毛が抜け始めてしまう最初の時期を経る事が必要になりますので、服薬をやめてしまうということをしないように気をつけるしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る