出会うまでの4ステップ

ステップ1:タイトル
出会い系サイトにおいてタイトルはかなり重要な役割を果たします。運営しているサイトにもよるでしょうが、評判のいいサイトは会員数が多いです。会員数が多いとそれだけライバルが多くなります。女性も多くのメールを男性ユーザーから受け取っていますので、そこから厳選して返信する相手を選びます。その基準の一つがタイトルになります。タイトルがおっと思わせる事が出来なければ開いてさえくれないのです。その為にも他の男性とは違ったタイトルを作りましょう。皆が黒なのに一人白ならば必ず目立ちますよね?見て貰う為にはタイトルを目立たせましょう。注目させればどんなメッセージでも構いません。相手の趣味に触れてみたり、実は…をタイトルに入れて興味を持たせたりなど方法は色々です。色んなアイディアを練ってインパクトのあるタイトルにしましょう。
やってはいけないタイトルが無題やREや挨拶です。これらのタイトルは多くの男性ユーザーが使っています。いくら内容に凝ったところでこのタイトルならば開いてくれませんので、無題やREや挨拶は止めましょう。

ステップ2:メール
タイトルで注目してもらえれば十中八九メールは見てくれます。そうなると重要になってくるのは内容です。タイトル同様内容が他の男性ユーザーと似たような文面であれば、途中で見るのを止めるでしょう。そうならない為にも相手が読んでいて楽しくなるような読み応えのあるメールを作りましょう。メールは内容だけではなくデザイン力も必要です。お腹を抱えて笑うような鉄板ネタでも話ての話し方が下手ならばつまらない話になります。デザイン力も考えてメールを作成しましょう。メールを読みやすくするには改行と行間と顔文字・絵文字です。この3つを駆使すればメールは読みやすく出来ます。文章は詰め過ぎず、適度に改行し、段落事に行間を空け、感情部分や強調したい部分には顔文字・絵文字を入れましょう。
続いて内容ですが、内容は面白いメールにしましょう。面白さは笑いを狙ったメールや興味がある事に関してのメールです。相手の趣味に関してならば、別に笑いがなくても楽しいと感じてくれるでしょう。
開いてくれるだけならば比較的簡単ですが、そこから読ませて面白いと思わせるのが関門でしょう。この関門を突破する為に文章の内容とデザインを工夫して最後まで読ませましょう。最後までメールを読んでくれたのならば返信してくれる可能性は高いでしょう。

ステップ3:仲良くなる
メールを読んで返信してくれたのならば、そこからメール関係がスタートします。このメールのやり取りが出会いまでの準備期間になりますので、上手く距離を縮めて仲良くなりましょう。メールで仲良くなるにはどれだけ多くのメールのやり取りが出来るかになります。長い期間続けられたとしても回数が少なければ距離は中々縮まりません。より多くのメール交換が仲良くなる為の最速コースになりますので、メールをテンポ良く続けていきましょう。メールを続けるには相手の返信が必要です。メールを返信させるには楽しいメールを送る必要があります。メールのやり取りがスタートしたならば色んな話題を出して相手が食いつくネタを探しましょう。食いつくネタがわかれば、相手が楽しいと感じてくれるメールを送る事が出来ます。相手が返したくなるようなメールを毎回作りましょう。
メールの回数が増えればそれだけお互いを開示していくので自然と親しみが湧いてきます。人は単純に接触回数の多い人に好意を持ちます。一通で色々詰め込むのではなく何通かに分けてメールするといいでしょう。

ステップ4:出会い
しばらくメールのやり取りが続いたのならば、大分距離は近づいているはずです。出会いのタイミングを見計らってお誘いしてみましょう。出会い系サイトですのでほとんどのユーザーが出会い目的です。よっぽど警戒心が強くない限り、メールが続いたのならばお誘いしてもOKしてくれるでしょう。メールのやり取りをして仲良くなったなと感じた時に誘えば問題ないでしょう。逆に慎重になり過ぎてダラダラと関係が続いてると盛り上がっていた気持ちも冷めてきます。ここだと感じた時にはすぐに誘いましょう。
出会い系サイトの初めての出会いは面接と一緒です。メールでいくら関係を深めようと実際に会った時にメールのような関係になれるかは分かりません。もし会ってムリだったのならば、また一からメールを送って関係を築いていかなくてはなりませんので、早く会ってみる事をお勧めします。出会い系サイトで出会う事に抵抗がある方が多いでしょうが、真面目な出会い系サイトならば、紳士的なユーザーが多いので安心しましょう。

PR
婚活パーティー開催の結婚紹介サイト
ブライダルナビでピッタリのお相手を探しましょう!
今登録しようとしている出会い系 評価は大丈夫?